メイン

040顔のたるみ解消グッズ アーカイブ

2006年08月05日

フェイスアッパー

顔のたるみを解消「フェイスアッパー」

フェイスアッパー【生活倉庫−Cupid Puzzle−】

老けて見られるのは、表情筋が衰えているから。いつまでも若々しくいたい女性にとって、シワやたるみなどはいちばんの難敵。メイクで肌のきめなどある程度は隠せても、時間が経って、疲れてくると無意識のうちに表情がゆるみ、シワやタルミがでてきます。

そんな、自分の表情を鏡で見てハッと驚いたことはありませんか?
今の自分の年齢よりも老けて見える、ということにショックは大きいはずです。
顔 が老けて見られる原因のひとつに、表情筋の衰えがあります。

毎日、家事や洗濯にと忙しい毎日を過ごしていても、人との会話が少なく、笑ったり起こったり、喜んだりと、喜怒哀楽を表に出さない生活をされている方に多いのがこのパターン。女優さんなどは演技で表情筋を良く使うため、表情に張りがあり、いつまでも若く見え ますね。

普段から顔の表情に変化が乏しい方は、筋肉が衰え、どうしても顔に締まりがなくなってしまうのです。
結果、口元にシワが多くなったリ、頬がたるんだり、二重アゴになったり、気づかないうちに顔が老けてしまっているのです。

また、いったん老け顔を意識してしまうと、どんどん気持ちまでネガティブになってしまいます。
心がナーバスな状態に陥る前に早めの対策が必要となります。

両目とアゴを結ぶ逆三角形ゾーンを鍛える。
表情筋のなかでも、衰えると顔が老けて見えるのが、両目とアゴを結ぶ逆三角形のゾーン内にある筋肉。

たるみやシワを少しでも感じたら要注意。あとば、時の流れとともにどんどん進行してしまいます。
その逆三角形ゾーンを効果的に鍛えるために開発されたのがフェイスアッパーです。

1日3分だけの、フェイスエクササイズ。表情筋の鍛え方はいたって簡単。
歯と唇の間にフェイスアッパーをはさみ、えくぼを作る動きを繰り返すだけ。

フェイスアッパーの弾力と内側から頬を押し出すような特殊形状により、誰でもすぐに要領がつかめます。

これにより普段使わない逆三角形ゾーンの筋肉が効率よく鍛えられ、以前の弾力や柔軟性がよみがえります。毎日3分だけの簡単エクササイズで、下膨れの原因となっている頬のたるみやゆるみも以前の印象とは見違えるようにスッキリ。老け顔と悩んでいた方も、引き締まった筋肉が明るい素敵な表情へと導いてくれます。

フェイスアッパー

顔のたるみを解消「フェイスアッパー」

フェイスアッパー【生活倉庫−Cupid Puzzle−】

老けて見られるのは、表情筋が衰えているから。いつまでも若々しくいたい女性にとって、シワやたるみなどはいちばんの難敵。メイクで肌のきめなどある程度は隠せても、時間が経って、疲れてくると無意識のうちに表情がゆるみ、シワやタルミがでてきます。

そんな、自分の表情を鏡で見てハッと驚いたことはありませんか?
今の自分の年齢よりも老けて見える、ということにショックは大きいはずです。
顔 が老けて見られる原因のひとつに、表情筋の衰えがあります。

毎日、家事や洗濯にと忙しい毎日を過ごしていても、人との会話が少なく、笑ったり起こったり、喜んだりと、喜怒哀楽を表に出さない生活をされている方に多いのがこのパターン。女優さんなどは演技で表情筋を良く使うため、表情に張りがあり、いつまでも若く見え ますね。

普段から顔の表情に変化が乏しい方は、筋肉が衰え、どうしても顔に締まりがなくなってしまうのです。
結果、口元にシワが多くなったリ、頬がたるんだり、二重アゴになったり、気づかないうちに顔が老けてしまっているのです。

また、いったん老け顔を意識してしまうと、どんどん気持ちまでネガティブになってしまいます。
心がナーバスな状態に陥る前に早めの対策が必要となります。

両目とアゴを結ぶ逆三角形ゾーンを鍛える。
表情筋のなかでも、衰えると顔が老けて見えるのが、両目とアゴを結ぶ逆三角形のゾーン内にある筋肉。

たるみやシワを少しでも感じたら要注意。あとば、時の流れとともにどんどん進行してしまいます。
その逆三角形ゾーンを効果的に鍛えるために開発されたのがフェイスアッパーです。

1日3分だけの、フェイスエクササイズ。表情筋の鍛え方はいたって簡単。
歯と唇の間にフェイスアッパーをはさみ、えくぼを作る動きを繰り返すだけ。

フェイスアッパーの弾力と内側から頬を押し出すような特殊形状により、誰でもすぐに要領がつかめます。

これにより普段使わない逆三角形ゾーンの筋肉が効率よく鍛えられ、以前の弾力や柔軟性がよみがえります。毎日3分だけの簡単エクササイズで、下膨れの原因となっている頬のたるみやゆるみも以前の印象とは見違えるようにスッキリ。老け顔と悩んでいた方も、引き締まった筋肉が明るい素敵な表情へと導いてくれます。

リップトレーナー・ユーミー

健康はお顔から!いびき軽減、小顔効果、たるみ防止にも!唇を閉じるだけの簡単筋力トレーニング!

【リップトレーナー・ユーミー(ピンク)】

あなたは口と鼻、どちらで呼吸していますか?

あまり知られていませんが、口呼吸は健康や美容にとって悪影響を与えます。鼻呼吸が本来の呼吸法なのです。口で呼吸をしている人は唇を動かす顔の筋肉が衰えてしまっています。それはいびきや顔のたるみ、顔や肩、首のラインの歪み、顔の血流悪化による肌トラブルにつながります。

また、無意識に口呼吸することにより、乾燥した冷たい空気や細菌が、口から直接体内に取り込まれることで、口腔内や喉が乾燥して、のどの粘膜に炎症が起きてしまうのです。そのため、風邪などにもかかりやすくなり、口臭や歯周病の原因になってしまうのです。


歯医者さんが開発したリップトレーナーユーミーは歯と唇の間にはめ、
唇を閉じるだけの運動で表情筋の簡単トレーニングを行います。


口呼吸による口腔内の粘膜の炎症は、アトピーやアレルギーに関係しているという説もありますから、注意が必要です。とくに最近、口呼吸が増えていることが、有名な健康テレビ番組でも取り上げられているほど問題となっています。このように唇の筋肉の弱化による口呼吸の弊害はさまざまです。

口呼吸になってしまう要因に口輪筋など口の周囲の筋肉が劣ろえてしまっていることがあります。リップトレーナーを使用して口輪筋を鍛えることで、口をきちんとつぐめるようになります。口呼吸を防止して健康な鼻呼吸を習慣にしましょう。
ユーミーには唇力を測る測定器が付属していますので、結果が確認することもできます。


--------------------------------------------------------------------------------
いびきを解消して酸欠や睡眠障害、無呼吸症候群を防ごう
ダイエット・記憶力アップ・事故防止・成人病防止に 【詳細】


▼ ご愛用者様の声

秋になり少し空気が乾燥してきたせいか、それとも年のせい(?!)なのか、口のまわりにタルミ(!)のような線ができていて、これはいけないと思い、少しサボリ気味だったリップトレーナーを再開しました。まだトレーニング不足のせいか若干痛くて砂時計2サイクルが精一杯なのですが、3日程で線が消えました。簡単だし、やっぱり続けないといけないですよね^^;

piyoxxx様
--------------------------------------------------------------------------------

いびきがひどくて購入したのですけど最近、顔が引き締まってきました!!表情筋を鍛えるのにもいいらしく思わぬ効果です。

鼻呼吸になったからか、お肌も荒れなくなってきて本当にうれしいです。ただ、毎日ちゃんと続けることが大事なので、テレビをみながらとか時間を決めて、実行してます。下手な化粧品を使うよりも安価で効果がありますよ!
FT様


▼ 口の周囲の筋肉を動かす運動で小顔を目指そう

顔痩せに口の周りの筋肉に負荷をかけましょう。
しかも左右ではなく上下に負担をかけるのが一番です!!

口のまわりの筋肉は頬の筋肉と目の下の筋肉がつながっています。ですから、口を開ければ、顔の筋肉が緩まり、ぎゅっと閉じれば引っ張られる。閉じるときに負荷をかけることでくちびるのまわり・頬・目の下の筋肉を鍛えることができるのです。このことで、余分な脂肪を燃焼し、弱くなっていた筋肉が強くなることでお顔を引き締め、小顔になることができるのです。


(1)口元のゆがみ
口輪筋(口のまわりの筋肉)が衰えると、口元がゆがみ、表情全体がゆがんで見えてきます。口輪筋を鍛えることで表情が明るくなります。

(2)引き締まった顔に
頬骨筋(笑う時に使う、口角を後・上方に引っ張る筋肉)の衰えは頬のたるみの原因です。頬からあごのラインがスッキリします。

(3)二重あご・たるみ
オトガイ筋(下あごを押し上げる筋肉)の衰えが二重あごの原因です。ここを鍛えればあごのラインがスッキリしてシャープな輪郭になります。

(4)首のラインを整え、肩こりにも
胸鎖乳突筋(鎖骨と胸骨から耳の後ろまでのびている筋肉)を鍛えれば、首のラインが美しく見え、肩こりも楽になります。

(5)首のラインを美しく
顎舌骨筋(舌を持ち上げ、口腔底を持ち上げる、舌と繋がっている筋肉)を鍛えれば、あごから首のラインがきれいに見えます。


顔のダイエットは唇の上下に閉じる力の強さが大きな影響を占めますので、どれだけ長く閉じていられるかの時間の方に重点を置いて下さい。しかし、無理をすると唇粘膜は柔らかく繊細なので傷を作ってしまいますので決してあせらずに、自分に無理のないよう時間を延長していく方が、結果的に早く顔やせできるようです。目の下や首筋にはロープを上下左右に引くとより効果的です。

顔のゆがみや肩、首のラインの歪み、血行不良、クマ、新陳代謝など美容・美肌器としてもお試しください。


▼ いびき

※大きないびきをかく人の約半数は生活週間病や突然死の一因として注目される睡眠時無呼吸症候群を併発していると考えられています
とくに中高年のいびきは、その大半が睡眠時の舌根の沈下による気道の閉塞に原因があり、舌を支える口腔内の筋肉が睡眠時にもある程度緊張が保たれるようになれば改善します。

くちびるのストレッチは現時点でそれを可能にする唯一の方法といってもよいでしょう。

従来、いびきの原因として鼻と口腔のそれぞれが半々であるといわれてきました。ところが、くちびるのトレーニングを行ってもらった結果、鼻が原因であることは非常に少ないことがわかりました。

■目標
毎日トレーニングを続けていけば、早くて1ヶ月、多くは2〜3ヶ月を目安にいびきは軽減・消失します。いびきが回復するということは、舌根が気道を塞がなくなったということですから、閉塞型睡眠時無呼吸症候群の不安からも開放されることになります 。


口にはめたら、口を閉じ、リップトレーナーについているロープを少し前に引っ張り閉じ続けながら上記の動作を続けられるようにがんばりましょう!
※唇ではさんでください。歯で噛まないようにしましょう。

■上記の方法で 1日4回 1回3分 を目安に行ってください。 使い始めは、なかなか閉じられない場合があります。まずは閉じられるようにがんばりましょう!閉じられるようになってからロープを引っ張るトレーニングを始めてください。リップトレーナーのトレーニングは、くちびるをパクパクと開閉せず、閉じ続けてください。

■トレーニングを飽きないで続けるコツは
・時間を決める(食事の前後、ハミガキ後、寝る前など)
・何かをしながら(テレビを見ながら、お風呂に入りながら、本を読みながら)
・いつも身近に置いておく(仕事や勉強の気分転換にも)

リップトレーナー・ユーミー

健康はお顔から!いびき軽減、小顔効果、たるみ防止にも!唇を閉じるだけの簡単筋力トレーニング!

【リップトレーナー・ユーミー(ピンク)】

あなたは口と鼻、どちらで呼吸していますか?

あまり知られていませんが、口呼吸は健康や美容にとって悪影響を与えます。鼻呼吸が本来の呼吸法なのです。口で呼吸をしている人は唇を動かす顔の筋肉が衰えてしまっています。それはいびきや顔のたるみ、顔や肩、首のラインの歪み、顔の血流悪化による肌トラブルにつながります。

また、無意識に口呼吸することにより、乾燥した冷たい空気や細菌が、口から直接体内に取り込まれることで、口腔内や喉が乾燥して、のどの粘膜に炎症が起きてしまうのです。そのため、風邪などにもかかりやすくなり、口臭や歯周病の原因になってしまうのです。


歯医者さんが開発したリップトレーナーユーミーは歯と唇の間にはめ、
唇を閉じるだけの運動で表情筋の簡単トレーニングを行います。


口呼吸による口腔内の粘膜の炎症は、アトピーやアレルギーに関係しているという説もありますから、注意が必要です。とくに最近、口呼吸が増えていることが、有名な健康テレビ番組でも取り上げられているほど問題となっています。このように唇の筋肉の弱化による口呼吸の弊害はさまざまです。

口呼吸になってしまう要因に口輪筋など口の周囲の筋肉が劣ろえてしまっていることがあります。リップトレーナーを使用して口輪筋を鍛えることで、口をきちんとつぐめるようになります。口呼吸を防止して健康な鼻呼吸を習慣にしましょう。
ユーミーには唇力を測る測定器が付属していますので、結果が確認することもできます。


--------------------------------------------------------------------------------
いびきを解消して酸欠や睡眠障害、無呼吸症候群を防ごう
ダイエット・記憶力アップ・事故防止・成人病防止に 【詳細】


▼ ご愛用者様の声

秋になり少し空気が乾燥してきたせいか、それとも年のせい(?!)なのか、口のまわりにタルミ(!)のような線ができていて、これはいけないと思い、少しサボリ気味だったリップトレーナーを再開しました。まだトレーニング不足のせいか若干痛くて砂時計2サイクルが精一杯なのですが、3日程で線が消えました。簡単だし、やっぱり続けないといけないですよね^^;

piyoxxx様
--------------------------------------------------------------------------------

いびきがひどくて購入したのですけど最近、顔が引き締まってきました!!表情筋を鍛えるのにもいいらしく思わぬ効果です。

鼻呼吸になったからか、お肌も荒れなくなってきて本当にうれしいです。ただ、毎日ちゃんと続けることが大事なので、テレビをみながらとか時間を決めて、実行してます。下手な化粧品を使うよりも安価で効果がありますよ!
FT様


▼ 口の周囲の筋肉を動かす運動で小顔を目指そう

顔痩せに口の周りの筋肉に負荷をかけましょう。
しかも左右ではなく上下に負担をかけるのが一番です!!

口のまわりの筋肉は頬の筋肉と目の下の筋肉がつながっています。ですから、口を開ければ、顔の筋肉が緩まり、ぎゅっと閉じれば引っ張られる。閉じるときに負荷をかけることでくちびるのまわり・頬・目の下の筋肉を鍛えることができるのです。このことで、余分な脂肪を燃焼し、弱くなっていた筋肉が強くなることでお顔を引き締め、小顔になることができるのです。


(1)口元のゆがみ
口輪筋(口のまわりの筋肉)が衰えると、口元がゆがみ、表情全体がゆがんで見えてきます。口輪筋を鍛えることで表情が明るくなります。

(2)引き締まった顔に
頬骨筋(笑う時に使う、口角を後・上方に引っ張る筋肉)の衰えは頬のたるみの原因です。頬からあごのラインがスッキリします。

(3)二重あご・たるみ
オトガイ筋(下あごを押し上げる筋肉)の衰えが二重あごの原因です。ここを鍛えればあごのラインがスッキリしてシャープな輪郭になります。

(4)首のラインを整え、肩こりにも
胸鎖乳突筋(鎖骨と胸骨から耳の後ろまでのびている筋肉)を鍛えれば、首のラインが美しく見え、肩こりも楽になります。

(5)首のラインを美しく
顎舌骨筋(舌を持ち上げ、口腔底を持ち上げる、舌と繋がっている筋肉)を鍛えれば、あごから首のラインがきれいに見えます。


顔のダイエットは唇の上下に閉じる力の強さが大きな影響を占めますので、どれだけ長く閉じていられるかの時間の方に重点を置いて下さい。しかし、無理をすると唇粘膜は柔らかく繊細なので傷を作ってしまいますので決してあせらずに、自分に無理のないよう時間を延長していく方が、結果的に早く顔やせできるようです。目の下や首筋にはロープを上下左右に引くとより効果的です。

顔のゆがみや肩、首のラインの歪み、血行不良、クマ、新陳代謝など美容・美肌器としてもお試しください。


▼ いびき

※大きないびきをかく人の約半数は生活週間病や突然死の一因として注目される睡眠時無呼吸症候群を併発していると考えられています
とくに中高年のいびきは、その大半が睡眠時の舌根の沈下による気道の閉塞に原因があり、舌を支える口腔内の筋肉が睡眠時にもある程度緊張が保たれるようになれば改善します。

くちびるのストレッチは現時点でそれを可能にする唯一の方法といってもよいでしょう。

従来、いびきの原因として鼻と口腔のそれぞれが半々であるといわれてきました。ところが、くちびるのトレーニングを行ってもらった結果、鼻が原因であることは非常に少ないことがわかりました。

■目標
毎日トレーニングを続けていけば、早くて1ヶ月、多くは2〜3ヶ月を目安にいびきは軽減・消失します。いびきが回復するということは、舌根が気道を塞がなくなったということですから、閉塞型睡眠時無呼吸症候群の不安からも開放されることになります 。


口にはめたら、口を閉じ、リップトレーナーについているロープを少し前に引っ張り閉じ続けながら上記の動作を続けられるようにがんばりましょう!
※唇ではさんでください。歯で噛まないようにしましょう。

■上記の方法で 1日4回 1回3分 を目安に行ってください。 使い始めは、なかなか閉じられない場合があります。まずは閉じられるようにがんばりましょう!閉じられるようになってからロープを引っ張るトレーニングを始めてください。リップトレーナーのトレーニングは、くちびるをパクパクと開閉せず、閉じ続けてください。

■トレーニングを飽きないで続けるコツは
・時間を決める(食事の前後、ハミガキ後、寝る前など)
・何かをしながら(テレビを見ながら、お風呂に入りながら、本を読みながら)
・いつも身近に置いておく(仕事や勉強の気分転換にも)

小顔ぷるぷるブレード

プルプルゆらして たるんだアゴのラインもスッキリ、小顔に!

小顔ぷるぷるブレード【楽天屋ショッピングモール】

顔のたるみの秘密教えます


隠したくても隠せない、現代人の顔のたるみ。 ほとんど自覚のない顔のたるみは、肥満とは別物です。顔のたるみは、一般的に筋肉や皮膚組織の衰えなどにより、20代半ばから始まります。

しかしながら、表情に乏しく、喜怒哀楽をあまり表現しなくなった現代人は、顔の様々な脂肪をつりあげるサスペンダーのような役割をしている表情筋の筋力が衰え、知らず知らずのうちにほほやあごをたるませているのです。


気になる顔のたるみやシワは、顔の筋肉の老化や弱化も大きな原因となります。
顔を構成しているのは、口輪筋・頬骨筋・オトガイ筋・胸鎖乳骨筋・顎舌骨筋などの表情筋と言われる筋肉です。


脂肪をサスペンダーのように吊り上げている表情筋が衰えると、脂肪はだらんと垂れ下がり、二重顎になったり、口角が下がってしまったり、口元にしまりがなくなってしまいます。
これらの筋肉に負担をかけてトレーニングすることで顔全体の筋肉が引き締まります。
また、ほうれい線など、シワを予防する口角下制筋も自然に鍛えられ、しまりのある口元になります。

このストレッチを1日1分
それが小顔への近道なのです
顔のたるみをとるのも、身体のたるみを取るのも、原理は同じ。筋肉をきちんと鍛えれば、スッキリ引き締まるのです。


顔の筋肉を鍛えるためには、口輪筋・頬筋に負担をかけ、トレーニングすることで、他の筋肉と協調し、多くの表情筋を鍛えることができます。

小顔ぷるぷるブレード」を唇でくわえ、上下にゆらすことで、ゆらす力に合わせて自在な反発力を生み出し、効果的に表情筋を鍛えることができます。顔全体がスッキリ引き締まって憧れの小顔に!!


※また、口輪筋を鍛えることにより口臭やいびきの原因にもなる口呼吸も鼻呼吸に変わります。


この部分が、うめぼしのようなこんな形になるのが口輪筋を使っている証拠。


口輪筋を鍛えることは、頬筋・大頬骨筋・小頬骨筋・上唇拳筋などとつながっており、多くの表情筋の協調運動を促します。

結果、顔全体の筋肉が引き締まり、スッキリ小顔に。

辻野歯科医院 辻野 元博先生が開発!

気になる顔のたるみやシワは、顔の筋肉の老化や弱化も大きな原因となります。
顔を構成しているのは、口輪筋・頬骨筋・オトガイ筋・胸鎖乳骨筋・顎舌骨筋などの表情筋と言われる筋肉です。

脂肪をサスペンダーのように吊り上げている表情筋が衰えると、脂肪はだらんと垂れ下がり、二重顎になったり、口角が下がってしまったり、口元にしまりがなくなってしまいます。
これらの筋肉に負担をかけてトレーニングすることで顔全体の筋肉が引き締まります。
また、ほうれい線など、シワを予防する口角下制筋も自然に鍛えられ、しまりのある口元になります。

小顔ぷるぷるブレード

プルプルゆらして たるんだアゴのラインもスッキリ、小顔に!

小顔ぷるぷるブレード【楽天屋ショッピングモール】

顔のたるみの秘密教えます


隠したくても隠せない、現代人の顔のたるみ。 ほとんど自覚のない顔のたるみは、肥満とは別物です。顔のたるみは、一般的に筋肉や皮膚組織の衰えなどにより、20代半ばから始まります。

しかしながら、表情に乏しく、喜怒哀楽をあまり表現しなくなった現代人は、顔の様々な脂肪をつりあげるサスペンダーのような役割をしている表情筋の筋力が衰え、知らず知らずのうちにほほやあごをたるませているのです。


気になる顔のたるみやシワは、顔の筋肉の老化や弱化も大きな原因となります。
顔を構成しているのは、口輪筋・頬骨筋・オトガイ筋・胸鎖乳骨筋・顎舌骨筋などの表情筋と言われる筋肉です。


脂肪をサスペンダーのように吊り上げている表情筋が衰えると、脂肪はだらんと垂れ下がり、二重顎になったり、口角が下がってしまったり、口元にしまりがなくなってしまいます。
これらの筋肉に負担をかけてトレーニングすることで顔全体の筋肉が引き締まります。
また、ほうれい線など、シワを予防する口角下制筋も自然に鍛えられ、しまりのある口元になります。

このストレッチを1日1分
それが小顔への近道なのです
顔のたるみをとるのも、身体のたるみを取るのも、原理は同じ。筋肉をきちんと鍛えれば、スッキリ引き締まるのです。


顔の筋肉を鍛えるためには、口輪筋・頬筋に負担をかけ、トレーニングすることで、他の筋肉と協調し、多くの表情筋を鍛えることができます。

小顔ぷるぷるブレード」を唇でくわえ、上下にゆらすことで、ゆらす力に合わせて自在な反発力を生み出し、効果的に表情筋を鍛えることができます。顔全体がスッキリ引き締まって憧れの小顔に!!


※また、口輪筋を鍛えることにより口臭やいびきの原因にもなる口呼吸も鼻呼吸に変わります。


この部分が、うめぼしのようなこんな形になるのが口輪筋を使っている証拠。


口輪筋を鍛えることは、頬筋・大頬骨筋・小頬骨筋・上唇拳筋などとつながっており、多くの表情筋の協調運動を促します。

結果、顔全体の筋肉が引き締まり、スッキリ小顔に。

辻野歯科医院 辻野 元博先生が開発!

気になる顔のたるみやシワは、顔の筋肉の老化や弱化も大きな原因となります。
顔を構成しているのは、口輪筋・頬骨筋・オトガイ筋・胸鎖乳骨筋・顎舌骨筋などの表情筋と言われる筋肉です。

脂肪をサスペンダーのように吊り上げている表情筋が衰えると、脂肪はだらんと垂れ下がり、二重顎になったり、口角が下がってしまったり、口元にしまりがなくなってしまいます。
これらの筋肉に負担をかけてトレーニングすることで顔全体の筋肉が引き締まります。
また、ほうれい線など、シワを予防する口角下制筋も自然に鍛えられ、しまりのある口元になります。

About 040顔のたるみ解消グッズ

ブログ「顔のたるみ解消!フェイスニング!」のカテゴリ「040顔のたるみ解消グッズ」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは040糖尿病とは、高血圧が引き起こす全身のさまざまな症状の総称です。

次のカテゴリは050インスリンの作用不足はこんな理由で起こるです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35